住所は加害者に漏らさないよう

DV被害女性の住所は加害者に漏らさないような仕組みがあることは広く知れ渡っていますよね
茨城県の立市職員が加害者の夫に迫られて教えてしまったそうです。
その場を見ていないのでどういう風に迫ったのかはわかりません。
もしかすると物凄く脅されたのかもしれません。
男性だろうと恫喝されたら怖いでしょう。
市の職員は抵抗が出来なかったのかもしれません。
子供が虐待で亡くなったときにやり玉にあげられる、児童相談所。
不幸があれば必ず不備があったと必ず叩かれます。
それは真実でしょうけれど、権限をあたえていない場合は限界があるでしょう。
被害者を救うには関係各所にも加害者を排除できるような権限を与えないと対処できないと思います。

血圧を測りまくっている

父親がこれ見よがしに血圧を測りまくっていてちょっとうっとうしいです。
最初は歳が歳だし気にしなければならない事態になっているのかと思い、心配にはなりましたよ。
健康診断のときの血圧は食事を抜いている状態だから、血圧は正常値となる人が多いみたいです。
でも一日の内で血圧ってけっこう、乱高下するんですよね。
そのせいか、一日に何回も何回も測っているみたいです。
必ずメモっていて、そのメモは人目につくところに置いてあるんですよ。
私は自分の血圧を気にしたことがないので、どれくらいが高いとか低いとかわかりません。
食事の用意をしているときに、食卓で測っていられるとけっこう時間もかかるし、うっとうしいのでやめて欲しいです。

上下巻で出ている本

上下巻で出ている本を借りて読んでみました。
失踪事件と身内のちょっとした事件と猟奇的な殺人事件が交差するものです。
二つの事件が交わるときに、共通点があって・・・という展開はけっこう好きです。
そこに関わっているのも二人の主人公がいるわけで、視聴者は神の目線でおっていくわけです。
好みの内容だったけれど、人ならざる者が本当に人間じゃなかったという展開は大嫌いです。
ファンタジーならファンタジーって最初に言ってよ!
と思わず一人でつぶやいてしまいました。
ファンタジーは大嫌いです。
謎解きミステリーのつもりで読んでいたのに、人間じゃないやつが出てくるうえにその人は美人で日本語をしゃべっているし、なんだかいろいろガッカリさせられました。

気に入っているもの

気に入っているものはずっと持っていたいし、ずっと使いたい。
でも使い古してから同じものが欲しいと思ってもだいたいはすでに遅いんですよね。
それに気が付いてからは、気に入ったものの色違いとか買うようにしています。
でも、使おうと思って先に何個も購入しておいてもはたしてそれは持つんだろうか?
セリアの100円お弁当箱の話しです。
某調理器と同じ形をしていて、ネットで写真を見てから絶対に欲しいと思いました。
なかなか行ける場所にないので、先日行って購入したんです。
手に取ってみて、ますます気に入りました。
帰宅してから、予備にもっと買うべきだったかなと思いました。
中のパッキンもだけど消耗品だからダメになるでしょう。
でも買いだめしても劣化するかもしれないしと思うと困ります。

残暑が厳しいのが当たり前

残暑が厳しいのが当たり前になりつつあるから、秋の運動会も暑いですよね。
でも春の運動会も暑い!
ちょうど季節の変わり目で急に暑くなる季節でもあります。
そんなときに長時間外にいたら、そりゃあ熱中症にもなりますよ。
運動会の練習を行っていたら児童が熱中症で緊急搬送されたというニュースがもうすでに何度もされています。
もう学生時代は遠い昔のことですけど、暑い中で校庭でなにかをするのって辛いんですよね。
犬みたいにハアハアするわけじゃないのにしたくなるくらい。
暑いのは大嫌いだし炎天下の中で外にいるのも嫌です。
親戚の運動会がありましたけどもちろん見に行くことはしていません。
屋内や日陰にいると快適なこの季節に無理は禁物です。

レンコンは好きな野菜

野菜の中でもレンコンって好きです。
何に入っていても美味しいですよね!
でも一本5000円もするレンコンを買いたいとは思えません。
しかし生産者さんの言葉を聞くと・・・食べてみたいと思ってしまいます。
値段が高いのはそれなりの努力があるからですよね。
ただ、その美味しいレンコンを食べてしまって、普通の価格である安いレンコンに戻れなくなると困ります。
おそらく一生庶民なんだから、特別な味を覚えてしまうことはある意味不幸ですよ。
自分の生活にあった食生活でないと生きていくうえでつらくなるかもしれません。
まあ、私の人よりも劣っている味覚がその素晴らしい味を覚えていられるかどうかはわかりませんね。
案外大丈夫かもしれません。(笑)

親の体罰禁止の賛否

児童虐待防止法で親の体罰禁止の賛否がありますね。
これは、親子関係にもよるんじゃないかと思います。
愛情があるからと言って体罰は駄目ですよ。
でもある程度の体罰のような暴力を受けても円滑な家族関係を結べる家族もある。
もちろん、暴力は絶対反対です。
でもしつけと体罰の線引きはかなり難しいです。
法律で決めたことによる抑止力になることには期待がもてそうです。
間接的・・長時間、正座や起立させる
直接的・・・殴る、蹴る
民法は明治時代につくられたものであり、かなりおくれている
運動会は日本とタイくらい
明治時代に軍事教練で子供の頃からたたき込まなければならないという考え。
ずっとひきずっている日本民法も明治時代からあり変更もされないなんて恥ずかしいですね。

美容に関するサプリ

美容に関するサプリは難しい。
最近とくにそう思います。
食べ物で補ったって大して変わらないというのは前提ですけど、なんとなくお肌の調子が良いような気がするというのは女性にとってはとても大切なことです。
数日後には人と会う約束があるのにできものがあるとか、かさつきが気になるだとかが予防や改善が出来るのだから飛びつきいますよ。
高いものの方がやはり成分とかも良いものだし買ってしまいます。
そして効くような気がする。
でも、サプリによってはお腹を下すものもある。
効果のほどはひとそれぞれと同じように、大丈夫な人もダメな時もある。
効くけど体の調子が悪くなるようでは困ります。
大手企業のサプリが気になるけど乳酸菌とかだと余計に心配です。

行動範囲が狭いとダメ

仕事上で地区から県の選別をするのに戸惑います。
地図が苦手ということもありますけど、観光とかもいかないから全然場所がわかりません。
なんとなく感覚で覚えていると数か月後にはまた忘れてしまいます。
ネットで何気なく地図を見たんです。
そしたらその県の形と場所が目に入ると意外と覚えるものだなということに気が付きました。
今までは、千葉なんだか茨城なんだか、栃木なんだか群馬なんだかとごっちゃになっていたのは少しは解消されましたよ。
文章じゃなくて地図のかたち事を脳に入れておくと私には良いということですね。
そもそもずっと住んでいる県ですら把握していない地区とかが多すぎでした。
歳をとっていても行動範囲が狭いとダメですね。

車を間違えて???

郵便局に荷物を受け取りにきたのに、受け取らず荷物を調べている間に行方がわからなくなった男性がいました。
ゆうパックの車を間違えて乗って自宅に帰ってしまったそうです。
5時間後、窓口に来ていた男性客から電話がきて車を取りにきて欲しいと。
これだけで嫌な予感しかしませんね。
局員数人が男性の自宅に行ったところ、車があったとのことです。
この男性は「記憶にない」と話したそうです。
何歳かはわかりませんが、認知症でしょうか。
そもそも車に乗って郵便局に行って、色やかたちが似ていたから間違えて乗って行ったのか、それとももともと車では行っていなかったのに乗ってきてしまったかにもよりますよね。
30個のゆうパックが積まれていたが、全て配送されたと知って局員さんは大変だったでしょうね。