名称いろいろ

「〇〇すぎる〇〇」っていったいいつから言われるようになったんですかね。
美人すぎる議員とか、天使すぎるアイドルとか「すぎる」って言い方が最近は気になってしかたがありません。
ハードルをあげているせいか、そうでもないよなって思うことの方が多いです。
本人じゃなくてマスメディアがつけているんでしょうけれど、気持ちが悪い風習ですね。
見た目だけ褒めているのでは本人には迷惑なんじゃないでしょうか。
聞いていて恥ずかしいです。
低レベルな売り出し方でおかしいと思う人は少ないのでしょうか。
キャッチコピーって素晴らしいものよりもインパクトのみが大切なのでしょうかね。
痛々しいものは品位を下げるし対外的にもよろしくないと思います。