税金で作家に補償金

税金で作家に補償金という記事を読みました。
新聞はとっていますがだいたいはネットニュースで済ませてしまう事が多いです。
今日はたまたま朝刊を見る機会があったのですが、上記のニュースは興味深いものでした。
図書館でよく本を借りる身としては、本屋で本を購入しないということに多少の罪悪感はあります。
1人はともかくそれ以上の人が借りて読んでしまえば、作家さんにはいるべき収入が減るということはわかります。
ドイツでは図書館での貸し出し数によって作家さんへの収入にしようという考えがあるそうです。
日本でも同じような案が出たこともあったけれど、さまざまなことから検討にとどまっています。
図書館がなくてはならないと思うけれど作家さんの収入も必要ですので日本もなんとかするべきだと思います。