捨てるときに注意

不燃物を回収してみたら家庭ゴミから放射線が検出されたそうです。
またテロのたぐいかと思ったらどうやら違うようです。
金属製のフタのようなものがあり表面にはたくさんの穴があるものでラドンの発生器として健康器具に使われていたようです。
値段は17万ほどで高価なものですね。
ラドン温泉が家庭でお風呂の浴槽に沈めておけば出来るもなんだとか。
ラジウムが分解してガスになったものが温泉になるんですね。
なんで普通に売られているのかというと自然の岩をとってきて売っていれば問題ないからだとか。
人体には影響のないレベルのものでも普通に捨てられていて、放射能検出となったら大事ですよね。
回収してしまったところでは原子力の規制省に相談して捨てるようです。
捨てるときに注意しなければならないものは消費者側がなんとかするべきですよね。

コメントは受け付けていません。