こんなに報われない主人公

図書館で本を借りて読んでいるのですが、もうこのシリーズは本当に読むのを止めようという本がありました。
主人公は40歳半ばで独身の女性です。
何故かわらないけれど彼女は不幸すぎるんですよ。
シリーズにもなれば、周りの人にめぐまれません?
最初はうまくいかない関係でも、友情なりなんなりの情が出来るものだと思うのに、いつまでたっても彼女を大切にしてくれる人がいません。
男性でって言っているわけではありませんよ。
同性だってもう少し彼女をいたわるべきなのに、みんな自分勝手なんですよ。
理不尽な暴力と出費で、彼女はいつも満身創痍ですよ。
探偵なんてやめてしまえばいいのにって思っちゃいます。
こんなに報われない主人公とはじめて出会いましたし、読むのがつらいです。

「数字を言う女性は下品」

「数字を言う女性は下品」
そう言っていた著名人がいました。
ああ、確かにってそれは思いました。
高そうなものについていくらだったか聞いちゃうことはあるかなぁとは思うので、私は数字なんて言わないしだいじょうです!なんてことは言えません。
何かというと金額を聞いてくる人はいますね。
でもその人の話しを聞く限りだと旦那さんはけっこういいところに務めているみたいだし身に着けるものなども安いものではありません。
仕事上でも面倒見が良いいい人なんですよ。
ただ、やっぱりお金の話しをすることが多いんです。
お給料まで聞かれたときにはうんざりしましたけど、なんで本人は気が付かないんですかね。
そこはマイナスなのでお金の話しはやめて欲しいです。

とあるお店のトイレで

とあるお店のトイレでの張り紙、というのを先輩薬剤師LLさんが見せてくれました。
人の動きを感知して点灯します、というもので一定時間動きがなければ消灯してしまうので体を動かせば明かりがつきますってことだそうです。
ハイテクなトイレって増えていますよね。
でも人の動きを感知して電気をつけたり消したりする意味がわからないんですけど。(笑)
急病人がいたりしたら電気がついているのに人がいないってことになって、不審がられてみつかるんじゃないかな?と思ってみたり。
電気のツイッチを押さないことで清潔とか?
建物の中にあると昼間でもずっと明るいままだから無駄な電気を使わないようにするのには有効的とか?
私としてはあまり必要性を感じませんでした。

辛口の発言

辛口の発言をすることで有名な関西のタレントさん。
あまり好きなタイプではなかったけれど、定年して家にいるのに家事はやらない夫のせいで夫源病を患ってるとのことを聞いたらイメージはかわりますね。
本当に心底不思議なんですけど、家事をやらなくてよいと思っている人種がいること!
一家の大黒柱だから?働いているから?
家事は生きていくうえで必要なことですよね。
家事負担の必要がないのは身体的に無理な人や両親がそろっている子供だけではないでしょうか?
ましてや定年したということは仕事をしていないということです。
それなら家事をするべきなのに、いつまでも奥さんにばかりやらせる男の多いこと・・・。
そもそも定年前からしろよって思います。

高額な遺産の使い道

エルビス・プレスリー娘さんが、父の遺産110億円は底使い切ったといっているそうです。
1億円でもどうやって使いきればいいのか分からない一般庶民からしたら信じられないです。
そんな私がこのお金を使い果たすとしたら全力で何に使うか?
というのを考えてみました。
親、兄家族、妹家族、母方の親類に快適な家プレゼントですかね。
それくらいしか「高い買い物」が思い浮かばない。
家がなによりも高いと思っていますから。
快適な生活をするのにはリフォームも必要でしょう。
親類が終わったら被災地とか難病研究とかにやっと目がいくかな。
使い道が思いつかないほどのお金のある人が支援するのは当たり前です。
ずっと一人なら施設に入るお金が必要でもそんなに遺産はいらないし。

家にあるときに限って・・・・

家にあるときに限ってかなり大量に送られてきてしまうのが、祖母からの野菜です。
有難いことにかわりはありません。
送ってあげようというその気持ちはもちろん幸せなことですからね。
ただその結果、自宅に同じ野菜がたくさんあるというのも困ります。
今回は玉ねぎです。
新玉ねぎなのでおいしいのでうれしいとも思います。
しかし、新玉ねぎだからこそ早く食べないと・・・ということもあります。
ネットで、「玉ねぎ 大量消費」で検索してみました。
レシピはあったのですが、こちらが思うような大量消費のものはありません。
たいして使ってないじゃん!!!
と突っ込みを入れてしまいました。
カレーにすれば大量にみじん切りをしてなおかつ食感が残るサイズのものまであって消費はできるのですが先日作ったのでダメですね。

似合わないCMに出ている

昔の大アイドルの女性が似合わないCMに出ているとちょっと違和感があります。
結婚して子供を授かり、今は離婚と再婚をしています。
それはおいておくとして、『主夫』というイメージは全くないどころか正反対です。
歳をとって50代になったとはいえ、とても有名なアイドルさんなんだからイメージの違うことなんてしなければいいのに。
実は料理をするし良い母親なのかもしれません。
それでも、CMで良い主婦っぷりを演じていると女優でもないところも含めて、なにやらちょっといろいろ思うことがあるんですよ~。
なんてことを、先日お昼を食べながら先輩薬剤師TTさんに行ったんです。
そしたらTTさんも同じように思っていたと言ってくれましたよ!(笑)

誰と付き合うかは人それぞれ

私の友達にアニメにかなりの額を費やしている人がいます。
まあ、好きなことがあってそれに全力投球している姿は少々うらやましくもありますね。
でも、一回ひと月にいくらつぎ込んでいるんだろうかと謎に思います。
アニメにはまりすぎて、他の友達との交流を切ったとまで聞いたので驚きです。
そのキャラの話ししかしたくない、他のことへの時間を使っている場合じゃない、なんて2人で旅行に行くくらいの仲だった人に言えるんですからね。
私はたまにTwitterで交流する程度だったから拒絶はされませんでしたが…。
そんな友達は、アニメのモデル県に何度も泊まりで行っています。
その他に、なんともおしゃれな食事たちをTwitterにあげています。
高そうなお肉とかもあって、よくそんなお金があるなと不思議です。

日本にとっては最高の結果

2018冬季オリンピック、男子フィギュアは日本にとっては最高の結果に終わりました。
金メダルの羽生選手、銀メダルの宇野選手フィーバーは予想されていたものではありますが、切手にするって凄いですね。
しかもオリンピックのワンシーンが切手になっていて・・・ひきました。
元々決めていたのかもしれないけど、すぐに販売できちゃうって早すぎるだろ!
私は試合はテレビで見るしネットの記事があれば読みますけど、グッズを集めたいという欲求はありません。
記念には良いかもしれないけど・・・いらないです。(笑)
郵政もよくやるなぁって少々呆れてしまいます。
ネット販売もしているけれど、サーバーが落ちたとかどんだけ人気なんだろう。

大量に購入させる方法

某アイドルグループから脱退して女優業をしている女性の写真特典。
直筆のメッセージ入りが自宅に届くというのは、ファンなら欲しい特典でしょうね。
しかし当選者が封筒をあけると中身がなかったというトラブルが起きているそうです。
担当者が入れ忘れをしたとか?
そもそもその特典をうけるのには、写真集10冊セット購入者のみという方が衝撃的ですよ。
全く同じ写真集を10冊も買わせますか?
CDアルバムだとジャケットが違うとか、CDは一緒でもちょっとした違いがあるのはありますね。
ファンならすべてのバージョンが欲しいという人もいるのでしょう。
でも10冊の写真集って・・・。
小さいものではないから完全に邪魔ですよね。
観賞用、保存用、布教用って買う人がいてもそれにしても多い。
特典詐欺だなと思っちゃうレベルです。