国民全体が感じている

先日、職場に来た業者さんが
「なんか、もう、イイ事ないですかねぇ。世の中が暗くって嫌になっちゃいますよね。あー!疲れた!」
と言っていて、笑っちゃいました。
この閉塞感は国民全体が感じているものでしょうね。
一年前はコロナで五輪が延期、感染予防!と意思は団結していたように思います。
ゴールデンウイークは自粛するのがあたりまえだって。
一年がたってこの状況で、自粛疲れをしていて、今日は買い物にきました!とかインタビューに答える人達が多いこと多いこと。
よくそんなアホなことを顔まで出して受けるなとあきれますが、このゆるみは誰もが感じている事ですよね。
この一年、政治家は何をやっていたんだ?マスコミは同じ報道ばかりじゃないか?うんざりすることばかりです。

捕り物に姉が口を出してきます

初読み作家さん「捕り物に姉が口を出してきます」(著:神楽坂淳)
を完読。
ラノベのような表紙とタイトルの時代小説です。
中身も読みやすかったですよ。
13歳で同心見習いになった榊を中心に話しが進んでいきます。
異例の速さで同心見習いになり、子供ながらにちゃんと捜査して犯人を捕まえるわけです。
でもタイトルの通り、姉が口を出す。
口どころかお金やその他いろいろと手はずまで整える。
姉が同心になった方がいいんじゃないかね。
弟と姉のやりとりも面白いけど、自分はおもちゃ扱いされていても姉の事はちゃんと愛しているというのもいいですね。
あとは幼馴染が思いを寄せているのに全く分かっていないとか。
周りの人に恵まれていると幸せだってことはわかりました。

人に聞かれないからこそ

普段の言葉遣いは気を使っている方だと思います。
だいたい、人じゃなくても『さん』つけしていますし、芸能人とかも誰がどの人のファンかはわからないですすからね。
ただ、ひとりのときのボヤキは、そうでもないです。
良くない言葉だと思うのですぐに取り消していますが、人に聞かれないからと言って使うのを良しとはしたくありません。
だから、人に聞かれないからこそそこから上品な言葉でいたいと思うんですよ。
実行したいと思っていても、かんたんじゃないということはやっぱり自分は芯から上品じゃないということかなと少々落ち込みます。
世の中の人はそんなことは気にしないものですかね。
でも普段から上品寄りの人が、プライベートでは下品な口調であれば興醒めしてしまいます。

全く意味がわからん

Twitterで良くないね、反対ボタンを付ける可能性についての話し。
いいね!以外の機能はなかったのに新しく機能を検討しているみたいですね。
わざわざ争いの種を増やす必要なんてない。
でも炎上しちゃうツイートを目立たせるのは良いかもしれないし、ちょっとわかりませんね。
24時間たつと消えてしまう新機能とか、全く意味がわからん。
他のSNSにも消えてしまうものがありますけど、なんだかなぁ。
私も最近、知り合いに全く知らせないアカウントを作ろうかなと思ったりしました。
マイナスなことをつぶやきたくても、つぶやくとフォローが入るのを防ぐためです。
かまってちゃんは、その名の通り、フォローとか何かひとこと言って欲しいからそのSNSを使っているというのもあるでしょう。

バイクは危ない乗り物です

元アイドルグループの男性がバイクで停車中の車にぶつかり、基準値の5倍ものアルコールが検出されて逮捕のニュース。
なにやってんだろうと、思ってしまいました。
お酒が原因で引退状態になったのにやめられなかったんですね。
バイクなんて事故を起こしたら一番危ないのは自分ですよ。
そんな状態でバイクに乗ろうとする人の気持ちがさっぱりわかりません。
一般人になったのに報道するのはどうかというネットの意見も見ました。
でも、人を傷つけずにすんだ今回の逮捕はラッキーですよ。
復帰の噂もありそれが飛んだことよりも、もしこれで人を巻き込んでいたら10年たっても20年たっても復帰は無理だったでしょう。
人としてやり直せる新たな機会だったと思ってアルコール依存症をなんとかして欲しいものです。

久しぶりの美容院

年が明けてから一回行っただけの美容院に行ってきました。
家人も同じところに行っているので、マスクはどうしていたのか聞いたら外していたとのこと。
普段だったら、マスクはとらないからその下はノーメイクだけど、外すとなったら話しは別です。
ベースメイクだけして直前にトイレで粉のファンデーションを塗ったのですが、なんだかうまくのらない。
もともと乾燥肌だから、カッサカサになってしまいました。
まあ、女性だけだしもういいやと諦めて美容院に行ってしまいました。
いざ、鏡の前のチェアに座って「マスクはいつ外せばいいですか?」と聞いたら「気になる人はそのままでもだいじょうぶです」だって。
それなら無駄にファンデーションを塗ったりしなかったのに!

捨てるときに注意

不燃物を回収してみたら家庭ゴミから放射線が検出されたそうです。
またテロのたぐいかと思ったらどうやら違うようです。
金属製のフタのようなものがあり表面にはたくさんの穴があるものでラドンの発生器として健康器具に使われていたようです。
値段は17万ほどで高価なものですね。
ラドン温泉が家庭でお風呂の浴槽に沈めておけば出来るもなんだとか。
ラジウムが分解してガスになったものが温泉になるんですね。
なんで普通に売られているのかというと自然の岩をとってきて売っていれば問題ないからだとか。
人体には影響のないレベルのものでも普通に捨てられていて、放射能検出となったら大事ですよね。
回収してしまったところでは原子力の規制省に相談して捨てるようです。
捨てるときに注意しなければならないものは消費者側がなんとかするべきですよね。

免疫力は高い方が良い

免疫力が高ければ体の中にウィルスが入ってきても大丈夫ってご存知ですか?
少し息が上がる程度の運動は血流を増やします。
骨髄への血液量が増えて免疫力がアップされるのです。
42度というお風呂の温度が自律神経の境界線!
副交感神経が高まるのが41度でプラス一度で大きく違うんですね。
体が負担を感じないように15分。
42度は交感神経が優位になる。
筋弛緩運動
7、8割の力で顔と腕と足にギューッと力を入れていっきに緩ませる。
15分ほどそのままだらんとしている。
朝起きたときや仕事中などの空き時間にしてみるといいそうです。
筋肉の緊張と弛緩を繰り替えることで免疫力が上がります。
簡単だからすぐに出来ますね。
ただ、7、8割の力っていうのがちょっと難しいです。(笑)

微妙な気持ちになるもの

今日読んだ小説の中では便利屋さんは町の人達のために細々とした仕事を引き受けていました。
物語のジャンルによってはそこで殺人事件が起きて、刑事宜しく捜査したり。
けっこう好きな職業ではありますが、それは物語の中だけでした。
でも実際にも便利屋さんっているんですね。
60代男性が話し相手になって欲しいという希望で飲食店の女性に手紙を渡して欲しいという依頼でした。
え?!自分では勇気がないから、名前すらわからないって。
一歩間違えたらストーカーだけど便利屋さんをはさんでいるとマシなんでしょうかね。
女性に依頼人の手紙を渡したけど断られておしまいでした。
二日間で16000円です。
高いけど何もしないよりはマシなんですかね。
なんとも微妙な気持ちになるものでした。

女性ホルモンの乱れ

歳を取ってからは月経前症候群が酷くなったと感じます。
生理前の方が辛いのがとても嫌です。
でも本番は短くなったんですよ。
そしたらそれは更年期障害の初期症状って言うじゃないですか。
いいんだか悪いんだか判断がつきませんね。(笑)
で、現在ですが、生理が終わって数日なのになんだか猛烈にイライラする。
せっかく嫌な日々が終わったのに、なんでなんだよ!
とまたイライラが倍増します。
そんなことを同僚薬剤師Mさんに愚痴ったら、「女性ホルモンの乱れだね」とひとことで返されてしまいました。
女性ホルモンはなにやらめんどうなことばかりだな!
だって生理前の数日はいつくるか、そして具合が悪くなるし、はじまれば腹痛、そして終わるとイライラで嫌になります。