裁縫上手な先輩の転職話

私が転職した老人ホームの中に自分の家で服を作る仕事をしていた方がいます。
同じ業務の仕事をしている先輩の一人。以前は派遣にも登録してたんだとか。
決められた服の型の注文を受けて、それに合わせて生地を切ったり縫ったりしていたそう。
学校を卒業してすぐに結婚して、その仕事を始めたのだとか。
「型さえあれば何でも作れるよ」って言っていました。

老人ホームへ転職した今でもたまに裁縫はしてるみたいです。
買ってきた洋服を自分の好みにリメイクしたりね。

「リメイクして欲しい服があったら遠慮なく言ってね!やってあげるから!」
と言われたので私もたまに頼んでリメイクしてもらってます。
すっごく上手なんですよ!
さすがプロだっただけはあります!

私はめちゃくちゃ不器用で裁縫もまるで駄目。
裁縫上手に憧れます。

性格は家で仕事をしていただけあって職人気質であまり自分からは喋ってこないのですが、色んなことによく気が付いてくれる方です。

転職した理由もあまり話してくれませんでしたが老人ホームも嫌いじゃなさそう。
口が固いので色んな相談をしても安心なんですよ。
頼りになる先輩です!

先輩にこっそり裁縫を習って私も裁縫上手になれば転職できる仕事の幅も広がるかもしれませんよね!
永久就職とか!?(笑)

栽培のいろいろ

収穫まで2年以上かかるのが原木シイタケです。
シイタケが木に生えているのをテレビでなら見たことがあります。
その木はただの木ではなく、ちゃんとシイタケの生育にふさわしいものが選ばれているわけですね。
シイタケをつくるための原木を90センチほどの高さに原木を切ります。
とある取材先ではひとシーズンに1万5千本もこれをつくるのですがたった3人でやるんだそうです。
南斜面の温かいところで育った原木が良いそうです。
この方法で育てるシイタケは世界農業遺産に登録されているのです。
菌を木に蔓延させるのには二回もそのまにしておかないといけません。
つくるのにとても手間がかかるんですね。
私はシイタケやキノコ類が好きではありませんがこうした技術は尊敬に値します。

珍しいタイプのじんましん

珍しいタイプのじんましんがあります。
それは目に出てきました。
まぶたが通常の3倍くらい腫れてきました。
週に何度か仕事をしているときになる症状でした。
物貰いのような症状で、ひいたり腫れたりする。
タオルや眼帯で目を隠しながら仕事をしていました。
眼科ではなく皮膚科にかかってみてはと助言されました。
血管性浮腫というめずらしいタイプのじんましんであることがわかりました。
唇に出ることが多い。
基本的にかゆくないので、じんましんで皮膚科に行こうと思う人が少ない。
まぶた、唇、または腸に出たりするじんましん。

浮腫
皮膚の表面よりも少し置くの方の血管が腫れてしまう。
表面yほり深いところが腫れるので皮膚の広範囲が腫れる。
いつ出てくるかわからない。

冷凍ギョーザを作るパートの求人

最近ではチャイニーズレストランへ行くよりも、自宅でギョーザを食べる機会が圧倒的に増えたワタシ。

どうして自宅でギョーザを食べる機会が増えたのかというと、その理由はズバリめちゃくちゃ美味しい冷凍ギョーザが増えたことにあります。

もちろん、冷凍ギョーザなら経済的にもチャイニーズレストランで食事をするよりも格段に安上がりなので助かっています。

そんな冷凍ギョーザの虜になってしまったワタシは、なんと実際に冷凍ギョーザを作るパートの求人が気になり始めたのです。それまでは某テレビ局の求人が気になっていたのですが気持ちの転換です。

やはり人生は1度きりしかありませんので、やるからには好きな事に携わりたいと考えるようになったワタシ。

人によっては冷凍ギョーザを作るパート求人を生き甲斐にするワタシをバカにする人もいるかも知れません。

しかし、ワタシはめちゃくちゃ本気で冷凍ギョーザを作るパート求人を探し始めました。

お給料はどのくらい貰えるのか、お休みはどのくらいあるのか、そんな事ばかり普段はパート求人にもとめてしまうワタシなのですが、今回ばかりは待遇面を気にするよりも、とにかく冷凍ギョーザを作る業務内容に集中しながらパート求人を見ていたのです。

たぶんワタシの中にはギョーザへの愛が知らず知らずのうちに芽生えていたのかも知れません。

よく、他人からされる質問の中に『毎日どれか1つの食べ物しか食べられないとしたらキミは何を選びますか?』という質問があります。

そんな時、ワタシは迷うことなく最近は冷凍ギョーザと答えているのです。

たまに(どうして冷凍ギョーザなの?)と聞かれるときがありますが、そんな時には(冷凍ギョーザがイチバン美味しいからだよ)とワタシはドヤ顔で答えているのです。

そこまで冷凍ギョーザを愛しているワタシだからこそ、冷凍ギョーザを作るパートへの求人は計り知れないモノがあるといっても過言ではありません。

筋トレの工夫

ありきたりの筋トレもちょっとした工夫で効果が上がるとされています。
長時間適当にやるよりも短期間でやっちゃいたいですからね。
ヒザを前に出すとヒザに負担をかかる。
お尻を後ろにひいて、後ろの椅子があって腰をかけるつもりで5秒。
筋肉に効かせる適正なスクワットは10回くらい。
ひざをつま先より前にださない。
腹筋は伸縮させないと鍛えられなくてギュッとつぶさないといけない。
自分でそこまで持ち上がらない。
両手を上げてひざ裏に手をあてて自分で腹筋をつぶすイメージ。
たんぱく質のご飯やパンを食べないようにする。
たんぱく質は体内で作れないので食事で取る。
糖質は体内でつくることができるのでダイエットを考えるなら取らないようにする。

薬剤師がある薬に言いたい。

バ●●●ラという薬は一世風靡しましたよね。これ程瞬く間に情報が伝わるところを見ればみなさんこのバイアグラの登場を待っていたのです。バイアグラとは素晴らしいED治療薬なのです。
勃起しない・・・。こんな言い方がEDという言葉に収まっただけでもちょっと勃起不全に悩んでいた人たちは病院へ行きやすくもなったのでしょうか。薬剤師と向き合いやすくなります。
しかし、現実のこと言えば勃起しないからと薬剤師へ向かう人はまだまだ少なかったりもするのです。それは何故なのでしょうか。やっぱり、勃起は性に関与することであり、性の問題で薬剤師と面と向かうことは恥ずかしいことであるのです。
芸能人など尚更そういう考え持っているのではないでしょうか。バ●●●ラを求めてクリニックへ行ったことなど何処からか情報が流れてしまうものなのです。薬剤師は固く情報守るとしてでもですよ。待合室で誰かに見られる可能性だって充分ありますよね。そして、クリニックへ向かう様子をフォーカスされてしまう可能性だってある訳です。やっぱり芸能人は大変。
しかし、今もう一つバ●●●ラを手に入れるいい方法が生まれたのですね。それがインターネットによる個人輸入なのです。個人輸入だったら・・・。別に誰にも怪しまれることないではありませんか。しかし、個人輸入の方法が簡単に成り立ったら薬剤師の役割の必要ないではありませんか・・・。薬剤師は易々と許せないですよ。そんな事態を。

薬剤師が求人を探す時には

納税課の職員の犯行

同僚職員名義のローン用カードを不正に入手して現金160万円引き出す。
少なくても57人が被害者。
銀行に勤める友人のノルマに契約して欲しいと言って、ローン用のカードを作ってもらいすぐに解約できるような書類も一緒に渡す。
そうすると四桁の暗証番号も知ることができる。
銀行の友人がやったので詳細がわからないとか言ってるそうです。
同僚を騙すって信じられないです。
騙された人は同僚だから信用していたそうです。
最初の人のお金は騙した人のお金で返していたので2年も続けていたとか。
詐欺は人を騙したら逃げるのに同じところで働いているのだから
契約上は支払い義務は被害者にある。
それが法律上の約束になるそうです。
銀行側からしたら正式な手続きで貸したお金なので被害者を法律が守ってくれることはないわけです。
総額1億以上ともなると加害者を訴えても元を取れるかどうか難しいみたいです。

簡単にできるカレーレシピ

簡単にできるカレーレシピ
体の不調や改善に効果的なカレーです。
サバ缶、豆乳600CC。
カレールーは市販のもので辛くないものが良い、100グラム。
スパイスは辛口よりも中辛や甘口の物がよい
日本のルーは世界で一番多種類のスパイスが入っているので効率よくとれる。
煮立たせないのがポイント。
カレーに使われるスパイスは熱に弱いのでルーがとけたらサバ缶をそのまま投入。
最後にサンショウを振りかけて終了です。
これなら作り置きしないでも朝につくることができます。
豆乳を使ってカレーのルーを溶かしているのが良い。
食欲中枢を満足させるのがダイエットにもつながる。
満腹中枢が朝に一度満足できるとその日はあまり食欲が増えずにダイエットにつながる。

ミルフィーユ肩こり

ミルフィーユ肩こり
みなさま、肩こりがありますか?
深い筋肉がほぐれないのは筋肉の構造に問題があるからです。
筋膜という膜が筋肉と筋肉の間にはあるので、ミルフィーユみたいになっている
多層構造
慢性的な肩こりの人はよじれやねじれでシワがよってしまっている。
シワのある筋膜があると、凝っている筋肉に刺激がいかないので凝りが解消できない
筋膜のシワは長時間同じ姿勢でいると、良い姿勢でも悪い姿勢でも筋膜にシワがよってしまう。
そのシワは長時間同じ姿勢で余計に硬くなるシワになってしまう
危険度チェック
いつも同じ場所に凝りを感じる
凝った部分を推すと痛みが他の場所にも響く
無意識に首や肩をもむしぐさをしてしまう
凝りを解消してもすぐに再発してしまう
4つの内で2つ以上あてはまった人は要注意

見逃す高血圧

高血圧は心臓病や脳卒中など命に関わることがあります。
医師も問診のときや検査結果をみても見逃す高血圧は1200万人もいるそうです。
高血圧じゃない人は高血圧を見逃しているわけですね。
なぜ見逃してしまうのか?
健康診断で血圧の上が120ぐらいの50代男性。
20年以上も血圧は正常だといわれてきました。
健康診断の血圧の値は過信するべきではないそうです。
それじゃ、なんのために健康診断をするんだかわかりませんね。
とりあえず人間ドッグを受けるべきとされていたのに困りました。
健康診断では120から130は正常の値なので、生活習慣の見直しや投薬もせずに放置してしまう。
高血圧が続くと血管が硬くなって心臓を動かす筋肉に十分な血液がいかなくなる心臓病。